赤ちゃんのお世話をされているすべてのママさん、本当にお疲れ様です💛

 

我が家には、現在4歳と2歳の子どもがいますが、彼らは二人ともほぼミルクで育ったミルクっ子ちゃんです。

 

うちは共働きの家庭でして、私自身早めに職場復帰したかったのもあり、上の子は生後8か月、下の子は生後3か月の頃から保育園に預けています。

子どもたちはそれぞれそのタイミングで母乳&ミルクの混合育児から、完全ミルク育児に切り替えました。

 

母乳育児もミルク育児も、それぞれが良い悪いなんてことはありませんので、ママと赤ちゃん、そのご家庭にあったスタイルで育児が楽しめればベストだと思っています。

 

そこで、私自身がミルク育児を経験し、

 

これは便利だった!あってよかった!!  と思ったものをまとめてみましたので、

 

今後ミルク育児を考えておられる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。^^

 

※以下で紹介している商品は、画像タップで楽天の商品ページにジャンプします。

 

 

ミルカー

 

3回分の粉ミルクを計っておけるミルカー。画像はピジョンのもので、ネットで600円前後しますが百均にもあります。

※ただ、百均のは注ぎ口が広めにとってあるものも多く、粉ミルクを哺乳瓶に移し替えるときに入れにくかった経験があります。

 

タンブラー

 

夜の調乳時やお出かけの時などに便利です。保温効果の高い魔法瓶タイプのタンブラーが絶対にオススメ。

ミルクを卒業したら自分用としても使えるデザインを選んでおくと、長く使えます。

また、画像のようにワンタッチ式で開けれるタイプ・飲み口が付いているタイプであると片手でも入れやすいです。

 

大容量マザーズバッグ

 

ミルク育児の場合、どうしても哺乳瓶やミルカーなどの荷物が増えてしまいますので、マザーズバッグは大容量がオススメ。

大容量でリュックだと、公共交通機関を使った際に座りにくいので、私はミキハウスのショルダータイプのマザーズバッグを使っていました。

 

 

スタンドライト

 

私は深夜のミルクタイム時は調乳など全て寝室で行っていたので、作業する手元を照らすため、明るさの調節できるスタンドライトは必須でした。

寝室の電気を点けてしまうと一緒に寝ている主人や上の子もまぶしいし、かといってキッチンまで行ってミルクを作るのも面倒で。

このタイプのスタンドライトは、調光自在で見た目もスタイリッシュなので、寝室のライトの役目が終わったのちはパソコンデスクで活躍してもらってます。

 

 

 

使わなかったもの

 

私がミルク育児で重宝したのは上記に集約しておりますが、逆に後から考えて”そういえばコレ、ミルク育児に便利そうと思ってたけど結局使わなかったな”と思うものがあります。

併せてご紹介しますね。

 

ウォーターサーバー

調乳に便利な温度でお湯を沸かしたりする手間がない為、設置を検討していたウォーターサーバー。

ただ我が家は賃貸アパートで、設置場所に悩んでしまい導入を断念しました。

考えてみたら結果的に使わなかったな?と思い載せましたが、ウォーターサーバーの会社によってはママ応援キャンペーンなど、ママやプレママに優しい企画が多いですよね。

 

 

もし、ご家庭で試してみようかな?と思われる方は、現在もママ・プレママに向けてキャンペーンを行っているクリクラがオススメです。

>>【クリクラママ】無料お試しプログラム

 

 

 

専用の消毒容器


消毒は家にある鍋での煮沸とミルトンにお任せです。最初は煮沸消毒してましたが、ミルトンは洗い流さなくても良いので一番手軽でした。

 

 

 

【おまけ】ミルク計量スプーン(大)

 

本来、粉ミルク缶を買ったときについてくる計量スプーンって20ml(フォローアップミルクで40ml)が主流ですよね。

でも粉ミルクの各メーカーごとに、50ml~の計量スプーンを販売していたり、公式サイトで購入した場合のみプレゼント!という企画をやっていることがあります。

例えば、和光堂。

こちらのページで以前は50ml用の計量スプーンのプレゼントキャンペーンを行っていたのですが、現在は公式ストアで大缶購入した場合のみ50mlすりきりスプーンを付属している旨の案内があります。

ご自身で粉ミルクメーカーが決まっていたら、その公式ページを見てみると、もしかしたらオリジナルの企画をしている場合があるかもしれません。
是非チェックしてみてくださいね^^